Interview.04 「最高な情報をもらいながら学べて実践でき、個人としての成長ができるのがコンラボです。」 マーケティング事業統括本部 コンラボビジネスアカデミー 林田  寿徳

プロフィール

プロフィール

長崎県佐世保市出身。大学卒業後、就職ではじめて地元を出て大阪へ。パナソニック入社2年目でコーチングに出会い、その後独立。マーケティングコーチ講座の受講生だった時に北野にスカウトされ入社。

現在は海外の新しいツールを使って、自動で商品を販売する仕組みを作りだし、セミナーで受講生にノウハウを教えている。

入社のきっかけ

会社を辞めて独立してから、コーチングセミナー、マーケティングセミナーといろいろ行き始めるうち、業界の"ドン"のような存在が北野さんであることを知りました。それで、当時コンラボで開催していたマーケティングコーチ講座を受講しました。個人事業でやることの限界も感じていた時期だったところに、講座のあとの懇親会で誘われて、入社を決めました。

入社前とのギャップについて

入社前とのギャップについて

講座を受講する前から、コンラボの動画コンテンツなどで勉強していたので、北野さんのことは知っていました。動画の北野さんは派手なシャツを着ていたり(笑)、エッジが立ってるなという印象だったけれど、入社して接するようになって、社員のことを考えてくれてる人なんだということがわかりました。

スタッフにしても、少数精鋭で寡黙な人が多いというイメージだったんですが、実はめっちゃいい人ばかりであたたかい雰囲気でした。

仕事について

今取り掛かっているのはオンラインコンテンツの自動販売の仕組み作りです。 新しいプロジェクトのプロモーションを回す場合は、まず企画と計画を立てて 目標の数字を決め、実際に仕組み化していきます。

ランディングページを作ったり。それができたら広告チームに引き継いで、あとは進捗を見守ります。そうして研究して得た仕組み化の知識を講座にして、講師として受講生に教えるところもやっています。他にも、講師を務めている「面展開マーケティング」の登壇が毎月と、受講生さん達のコンサルティングもあります。そんな感じで色々とやっていますが、今後はメールマガジンとYouTubeの配信を習慣化したいと思っています。

休日の過ごし方は?

休日の過ごし方は?

休日というか、コロナ自粛で在宅ワークの時間が増えてから料理に凝り出しました。なぜかパエリアばかり作っています。よくある魚介のパエリアにしても、冷凍エビだったのが有頭エビを使うようになったり、だんだん進化させています。 もともと家で過ごす事が多くて、空いた時間があればNetfrixやYouTubeの動画を見ていますね。

今後のビジョンについて

自動化の仕組みをどんどん作っていって、コンテンツ販売だけで1億以上の年商を上げられるというところを業界で達成したいですね。お客さんについて言えば、個人起業家の人は全部自分でやらなくちゃいけないのが大変なので、こういう自動化の仕組みを使って時間の自由と売り上げの安定とを両立させてあげたいです。具体的なイメージだと週4日勤務、週3日完全オフでも月50万くらいを売り上げられるようにしてあげたいです!

転職を考えている人へのメッセージ

最高な情報をお給料をもらいながら学べて実践でき、個人としての成長ができるのがコンラボです。仮に会社を辞めても食べていけるだけの経験が身に付くし、グループ会社でやっていくという選択肢もあります。業界を牽引していきたいという意気込みの人や、最先端を知ることのできる環境で働きたい人にはとてもおすすめです。

無料プログラムContents

  • 無料プログラム
  • [無料]オンラインセミナー公開中
    完全無料・全12回動画各種特典付き
    コンサル型ビジネスで起業する
    実践的12ステップ

無料オンラインセミナーはこちら

ご相談・お問い合せはこちらCONTACT

弊社の事業に関するお問い合わせ、協業のご相談は
こちらのフォームより受け付けております。

お問合せフォーム